中古ドメインの取得をしてみましょう

中古ドメインの取得を後押しする男性中古ドメインは過去に他で利用されたことがある期限切れのドメインのことです。ドメインの更新期間はすべてのドメインで取得から1年と決まっていますので、その期限が切れて放棄されてしまったドメインが中古ドメインとなります。中古ドメインはSEO対策に有効ですので効果があり評価が高いドメインは高い値段で売買されています。例えばインデックスが早かったり最初から検索サイトのランクが高かったりしますと、サイトを運営するにあたり成果を早めることができますのでとても効果的です。またサイトの運用歴や検索サイトのページランクなどの評価を受け継ぐことができますので SEO効果が期待できます。そして新しくドメインを取得したわけではありませんので、検索エンジンによるエイジングフィルターがかからないこともこうしたドメインが注目される理由の一つになっています。さらに、そのドメインで過去に作成したサイトから被リンクを送りますと、被リンクを受けたサイトも検索エンジンから高い評価を受ける場合がありますので大きなアドバンテージとなります。ただしSEO対策で効果が期待される反面、評価が低いドメインはドメイン所有者が変わった場合でもそれまでの評価がリセットされるわけではなく、そのままになってしまいますので注意してください。また過去にそのドメインで運営していたサイトのジャンルと、これから運営していくサイトのジャンルがかけ離れていたりしますと検索エンジンで不利になる場合もありますので、この点でも留意する必要があります。そこでドメインを取得する前に、過去の運営状態を調べることができるサイトで、過去にどのようなサイトを運営していたか運営履歴を確認したり、検索エンジンでペナルティを受けていたりブラックリストに登録されていたりしないかを確認できるサイトで問題がないことを確認したり、被リンクが多いかどうかを調べることができるサイトで被リンクの状態を調べたりすることが重要です。日々何万件ものドメインが期限切れになっていますので、更新期限が過ぎて放棄されてしまったドメインは誰でも取得できます。こうしたドメインは専用の販売サイトなどで取得することができますので、取得したドメインがあれば、どれだけ長く運営されていたか、きちんとした健全なサイトを運営していたか、被リンクは多いか、といったポイントをチェックして問題がない中古ドメインを取得することが大切になります。

中古ドメインの価格相場について

中古ドメインの価格とは中古ドメインに限らず、売買をする参加者が少ない市場では、相場というものがありません。こういった場合には、いわゆる「言い値」という、売りたい人の希望する値段で売買されることになります。また一方で、買いたい人にも、予算というものがありますから、あまりに高額では、買うことを諦めるでしょう。現在、日本国内で中古ドメインを扱う事業者のなかで、信頼できる企業は、決して多くはありません。こうした数少ない中古ドメインの売買サイトを見てみると、数千円から数百万円まで、様々な価格帯の中古ドメインが並んでいます。これらのドメインの価格を左右する要素は、さほど多くありません。まず、中古ドメインの価値を決める最大の要素は、誰しもが欲しいと思えるドメインであることです。これは当然のことのようですが、まだまだ未成熟な市場ですから、このようにして相場が決まるのです。ただ、その傾向を見ると、やはり短くて覚えやすいドメインが、最も人気があります。折角、新規ドメインよりも高いお金を出して、買うわけですから、通常なら取得が困難なドメインが欲しいと言うのは、当然のことでしょう。また、少し長い文字数でも、何かしらの意味がある文字列のドメインも、人気があります。例えば、マンガやアニメ、有名芸能人の名前など、既に多くの人々に記憶されているワードです。また、ドメインそのもの以外では、ペイジランクによる評価も、値段を左右する要素のひとつです。グーグルが作った指標のひとつで、「ペイジランク チェック」などと検索すると出てくるサイトで、誰でも簡単に確認することが出来て便利な指標です。大手企業が保有しているページや、国や政府機関のページでは、ペイジランク9などという驚異的なドメインもありますが、一般的な個人保有ドメインでは、ペイジランク5が限界とされています。ですから、ペイジランク6以上のドメインともなれば、どんな覚えにくい長文のドメインであっても、その価値は、とても高く評価されます。価格相場について、決定要因となるのは、ほとんどが以上の2点のみです。ペイジランクの他にも、Alexaランキングというものが存在するのですが、ハウツーを理解した人が手を加えると、簡単にランキングが上下するため、ドメインの価格決定には不適切であると言われています。いずれにしても、まだまだ価格相場が不安定な市場でありますので、購入を検討される際には、信頼できるサイトを利用されることをおすすめします。

関連記事